スポーツショップの運営支援

スポーツ店の消滅危機

【現状】わざわざお店にいかなくても、ネットで調べれば欲しい商品が格安で!大型店であれば多数の中から選べる!近所のスポーツ店では用具のメンテナンスや小物など購入。 消費者にとってはとても便利です。しかし、これではお店の経営は成り立ちません。かつての街の電気屋さん、本屋さん、酒屋さんがいい例です。

スポーツ店の有り方

【対策】実店舗+ネットショップなら、来店客の減少でも学納や外商・メンテナンス等、特色を生かしたアイデア次第で売上げ減少分は十分にカバーができる。従来型のスポーツ店は【学納】【外商】【店売】 であったが【学納】【外商】【店売】【ネットショップ】へ販売ツールを広げなければならない。

商品の在庫一覧データ

【最初に】ネットショップの基本は在庫品の処分から始まり、特色を生かした商品の販売へ。その為には在庫品のデータ作成(エクセル・CSV)から始まります。 又、在庫をお持ちではなく外商中心のチームユニフォームなどでもアイデア次第です。

目指せ!月商400万円UP!

【未来】特色を生かした商品・運営であれば、あえて価格競争に参入しなくても他のアピール力で商品が売れます。まず、モールに出店するか独自ドメインでやるかメリット・デメリットを十分に考え最終的には モール+独自ドメインショップの他店舗展開とするのが理想です。但し、その場合においてもショップオーナーがある程度のWEB知識・運営知識はもっていなければいけません。